最新版プロテインランキング

より効率の良いトレーニングを!
トレーニングしたあとは、プロテインが1番。
徹底比較!2021年度版プロテインランキング!

►運営者情報

WPCプロテインについて

プロテインを摂取したいけど、種類が多くて分からない…お悩みではありませんか?

筋トレや体型維持には、水溶性ビタミンやアミノ酸が豊富な「WPCプロテイン」を要チェック。

プロテインは何となく「飲みづらい」「美味しくない」といったイメージがあるかもしれません。

最近は、牛乳に含まれる乳清を原料としたWPCプロテインが多くなっており、淡白な味で飲みやすいのが特徴です。

WPCプロテインとは?

WPC(Whey Protein Concentrate)プロテインとは
「濃縮ホエイタンパク」という意味があり、ホエイプロテインの一つです。

ホエイプロテインのホエイは「乳清」といい、ヨーグルトの上澄み液がホエイそのものです。

チーズやヨーグルトを作るときにできる水溶液から水分を抜いて精製したものがWPCです。

ホエイのタンパク質を構成する必須アミノ酸の含有量は卵のタンパク質と同等レベルです。

WPCのタンパク含有量は平均100gあたり70〜80g、
ゆっくりと消化吸収され、持続的にアミノ酸が放出されます。

牛乳が原料のホエイプロテインは、大豆を原料としたソイプロテインよりも味やニオイにクセがありません。

注意したい人は?

乳製品に含まれる乳清には乳糖が含まれているため人によっては下痢や腹痛などの原因になります。

牛乳を飲むとお腹を壊しやすい乳糖不耐症の人は乳糖が含まれていない商品を選ぶようにしましょう。

WPCプロテインを摂取するメリットは?

WPCプロテインは吸収速度が早いため、トレーニング直後のタンパク質補給に適しています。

WPCプロテインを摂取後、約2時間以内に体内へ消化・吸収されるスピーディーさが特徴です。

筋肉のエネルギーとなるBCAAも豊富に含まれており、アスリートやボディビルダーに人気があります。

最も効率よく筋肉を発達させることができ、筋タンパク合成を促進するのに役立ちます。

WPCプロテインを摂取するタイミングは?

医薬品ではありませんので、正確に飲むタイミングは決められていませんが、運動後30分が適しています。

プロのアスリート達はトレーニング中にもプロテインを補給しますが、一般的には運動後でも十分に吸収することができます。

ホエイプロテインは水に溶けやすく、味もさらっとして飲みやすいので、自分に合った商品を摂取しましょう。

まとめ

WPCプロテインは分解・吸収スピードが速く、運動後30分に効率よく吸収することができます。

WPCプロテインは比較的値段がリーズナブルで大量にプロテインを摂取できるのが人気のポイント。

ビタミンやミネラルなど、プロテイン以外の栄養素も豊富に含まれています。

日頃の健康維持にも補助的に取り入れると良いでしょう。

»