最新版プロテインランキング

より効率の良いトレーニングを!
トレーニングしたあとは、プロテインが1番。
徹底比較!2021年度版プロテインランキング!

►運営者情報

WPIプロテインについて

プロテインはボディービルダーが飲むものというイメージは過去のものになりつつあります。

プロテイン(タンパク質)はスポーツをする人だけでなく、健康維持や美容にも大切な栄養素。

タンパク質が不足すると、怪我をしやすくなったり
筋肉ダメージへの回復が遅れるので要注意です。

今回は、理想の体へと近づくために最適なWPIプロテインの特徴を見ていきましょう。

WPIプロテインとは?

WPI(Whey Protein Isolate)プロテインとは、「分離ホエイタンパク」という意味があります。

WPC(ホエイプロテインアイソレート)には乳脂肪分、灰分などが含まれていますが、それらを取り除いて、タンパク含有量を増やしたものです。

ホエイプロテインは牛乳を原料としており、牛乳からチーズを作るときに生まれるタンパク質です。

WPIプロテインは母乳の成分に近く、低カロリーにも関わらず栄養が凝縮しているのがメリット。

WPIのタンパク含有量は100gあたり90g以上、精製度が高いため、WPCよりも消化・吸収は早いです。

体への吸収が早いため、運動直後のタンパク質補給に最適です。

WPIプロテインのメリットは?

「フィルター膜処理」または「イオン交換樹脂処理」の方法によってWPCからWPIへ変えられます。

フィルター膜処理の方は、タンパク質を低温で処理でき、熱による変性の心配が少ないです。

純粋なタンパク質だけを取り出してタンパク含有率を上げるには、イオン交換樹脂処理の方が適しています。

WPIプロテインはWPCプロテインよりも値段は高めですが、たんぱく質含有量が多く、炭水化物が少ないのが特徴です。

WPIプロテインを摂取するタイミングは?

WPIプロテインは医薬品ではありませんので、いつでも好きなタイミングで摂取することができます。

ホエイプロテインは熱に弱く、吸収が早い特徴があるため、運動後30分以内のタンパク質の補給に最適です。

運動直後のは身体が傷ついた筋組織を修復するためにタンパク質など多くの栄養素を必要としています。

タンパク質の吸収も高まるタイミングですので、運動後の30分間はゴールデンタイムと言われるほど重要です。

WPIプロテインは運動してる人はもちろん、普段運動をしない人も取り入れる価値があります。

プロテインは人間の身体を構成する筋肉、骨、髪の毛、歯、皮膚、血管、内蔵などを構成する原料となるものです。

最近は、水にスッと溶けてヨーグルト味やフルーツ味の飲みやすいフレーバーも増えています。

まとめ

WPIプロテインはタンパク質の他にも豊富なビタミン、ミネラルを含み、日頃の健康維持にも役立ちます。

水に溶かして飲むパウダータイプの他にも、水なしで飲めるタブレットやプロテインバーなど、種類も豊富です。

効率よくプロテインを摂取するために、成分表示でタンパク質の含有量を確かめて選びましょう。

« »