最新版プロテインランキング

より効率の良いトレーニングを!
トレーニングしたあとは、プロテインが1番。
徹底比較!2021年度版プロテインランキング!

►運営者情報

ホエイプロテインとソイプロテインとカゼインプロテインの違い

プロテインを購入する際に、プロテインの種類がたくさんあって違いがよくわからない方は多いのでは?

プロテインには原材料の違いから、ホエイプロテイン、ソイプロテイン、カゼインプロテインの3種類に分けられます。

今回はそれぞれの違いと特徴を見ていきましょう。

ホエイプロテインの特徴

ホエイプロテインは牛乳を材料とするタンパク質です。

ヨーグルトの上澄みの液体をホエイ(乳清)といい、牛乳に含まれるタンパク質の一種です。

ホエイにはタンパク質の他にもミネラルや水溶性ビタミンなどの栄養素が含まれます。

筋肉成分の多くを占めるアミノ酸が含まれており、筋肉修復を促す作用が期待されます。

トレーニング後にホエイプロテインを摂取すると体内へ吸収速度が早く、淡白で飲みやすい味がメリットです。

ホエイプロテインは比較的料金は高めですが、飲みやすくメリットも多いので人気があります。

ソイプロテインの特徴

ソイプロテインの原料は大豆の植物性タンパク質です。

大豆を原料とするソイプロテインは消化吸収の速度が緩やかで満腹感が持続しやすいのが特徴です。

大豆に含まれるイソフラボンの作用により、皮膚や骨の強化、血流改善が期待できます。

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが入っており、女性らしいさを高めたい方におすすめ。

水と溶かしにくく粉っぽさも感じられますが、少量のぬるま湯で溶くと飲みやすくなるでしょう。

ソイプロテインはリーズナブルな料金の商品が多くお手頃に続けたい方にも良いでしょう。

カゼインプロテインの特徴

カゼインプロテインはホエイプロテインと同じく牛乳が主成分です。

主成分であるカゼインは、生乳を構成するタンパク質が全体の約80%を占めています。

ホエイプロテインは水溶性で体への吸収が早いタンパク質です。

一方で、カゼインプロテインは不溶性で固まりやすく体へゆっくりと吸収され、満腹感が持続します。

間食してしまう方、運動をしない日にタンパク質を補給したり、就寝時にも最適です。

ホエイプロテインと同様にカゼインプロテインも料金は高めですが、味の種類が豊富にあります。

まとめ

ホエイプロテイン、ソイプロテイン、カゼインプロテインには、それぞれ特徴やメリットが異なります。

プロテインを定期的に摂取すると、日頃の健康維持や引き締まったカラダ作りにも役立ちます。

吸収速度のスピードや目的に合わせて、お好みのプロテインを見つけて摂取していきましょう。

« »