最新版プロテインランキング

より効率の良いトレーニングを!
トレーニングしたあとは、プロテインが1番。
徹底比較!2021年度版プロテインランキング!

►運営者情報

BCAAについて

トレーニングには、必須アミノ酸「BCAA」を摂取すると運動パフォーマンスを向上させると言われています。

今回は、「BCAA」の特徴とメリットについて見ていきましょう。

BCAAとは?

BCAA(Branched Chain Amino Acid)とは、運動する時に筋肉のエネルギー源となる必須アミノ酸「バリン」、「ロイシン」、「イソロイシン」の総称です。

この3つのアミノ酸は、分子構造が枝に分かれているため「分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸」と呼ばれています。

BCAAサプリメントは、必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンを摂取できます。

BCAAサプリメントのメリット

BCAAサプリメントを摂取するメリットは、運動による筋たんぱく質の分解を防ぐことです。

トレーニング中は、筋たんぱく質の分解が昴進するので、筋肉でのBCAAの分解が促進されます。

運動する前にBCAAサプリメントを摂取すれば、血中と筋肉中のBCAA濃度が上昇します。

筋肉から遊離する必須アミノ酸量は減少しますが、
BCAAの摂取により、筋たんぱく質の分解を抑制するのです。

BCAAサプリはヒトが体内で作ることができないアミノ酸を効率よく摂取できるメリットがあります。

ロイシンは膵臓からのインスリン分泌を促進し、インスリンによる筋たんぱく質合成作用し、増大に期待できます。

BCAAを摂取すると、脳内におけるトリプトファンからのセロトニン生成が促進され、中枢性疲労を軽減するメリットもあります。

血中から脳内にトリプトファンが促進されると、中枢性疲労が高まるためです。

BCAAを摂取するタイミングは?

近年は、トレーニングの流行に伴って、アミノ酸サプリメントの需要が増えています。

アミノ酸サプリは医薬品ではありませんので、運動能力が向上するといった直接的な作用はありません。

BCAAを含むアミノ酸はタンパク質の構成要素ですから、定期的に摂取すると、運動能力に何らかのメリットが期待できます。

長距離運動時や激しい運動をするアスリートはトレーニング前・中・後に少しずつ摂取して、アミノ酸補給に役立てています。

まとめ

食物中のたんぱく質を構成する必須アミノ酸が占めるBCAAの割合は約50%です。

ヒトの筋たんぱく質中の必須アミノ酸のBCAAの割合は約35%占めています。

筋タンパク質の合成促進や筋タンパク質分解抑制のためにも、BCAAを摂取するメリットは大きいと言えます。

« »