最新版プロテインランキング

より効率の良いトレーニングを!
トレーニングしたあとは、プロテインが1番。
徹底比較!2021年度版プロテインランキング!

►運営者情報

サイド、リア、フロントレイズの効かせ方まとめ!

サイドレイズ、リアレイズ、フロントレイズは効かせるのが難しい種目です。

なのでここではそれぞれの効かせ方について解説していきます。

全然筋肉痛にならない、という方はきっと参考になるはずですよ。

サイドレイズの効かせ方

まずは三角筋の横を鍛えるサイドレイズです。

これも適当にやってると全然効かないのでしっかりとしたコツの把握が大事になってきます。

腕を上げすぎない

コツの1つが腕を上げすぎないことです。

腕を横に上げすぎると肩じゃなく首の横、僧帽筋に力が入ってしまうんです。

なので肩の水平より低いところをトップに持って来るようにして下さい。

肘を軽く曲げる

もう1つのコツは肘を軽く曲げて行うことです。

肘を伸ばし切ったままだと肩じゃなくて腕の力で上げてしまうんです。

それを防ぐために肘を軽く曲げて上下に上げ下げするのがコツになります。

ゆっくりやってしっかり肩に力が入ってることを確認しながら進めていきましょう。

リアレイズの効かせ方

次は三角筋後ろのリアレイズです。

これは個人的に3つの種目の中で一番効かせるのが難しいと感じています。

できない人は全然やり方がわからないと思うのでしっかりここで確認していってください。

何も持たずに上げる

まず最初は何も持たずに腕を上げてみましょう。

リアレイズは軽い重量でも効くのでこれだけでも力が入ってるかどうかわかります。

そして力が入ったと思うポイントでいったんキープします。

そこで肩の後ろがじんわり熱くなってくるのを感じるまでポジションを調整してみてください。

それが出来たら1キロずつ確認するようにキープ⇒上下を繰り返していきましょう。

フロントレイズの効かせ方

そして最後は三角筋前部になるフロントレイズです。

これは比較的簡単なほうですがしっかり効かせたいという人の為に同じくコツを解説していきます。

反動を使わない

全部は力が入りやすい所なので高重量を追い求めて勢いを使ってしまう人がたまにいますがこれはNG。

ゆっくり胸や腕に力が分散していないことを確認しながら1回1回動かしてください。

これも軽い重量でいいのでしっかり力が乗ってることを確認しながら動かしましょう。

20回くらい楽にできる重量を選ぶとこの感覚がつかみやすくなります。

レイズ系種目の効かせ方まとめ

サイドレイズ:腕を上げすぎず肘を軽く曲げる
リアレイズ:まずはダンベルなしで力が入る部分の確認
フロントレイズ:反動を使わずにゆっくり軽い重量で行う

まとめるとこんな感じになります。

レイズ系で鍛えられる肩はボディメイクにすごい重要な場所です。

逆三角形になり相対的に顔も小さく見えるのですごい格好良くなるんですね。

最初のうちは苦戦すると思いますが諦めずにチャレンジしてみてください。

« »