最新版プロテインランキング

より効率の良いトレーニングを!
トレーニングしたあとは、プロテインが1番。
徹底比較!2021年度版プロテインランキング!

►運営者情報

ランジの正しいやり方!スクワットとどっちがいい?

ランジは足を鍛える筋トレとしては少しマニアックな部類に入るでしょうか。

ここではそんなランジの正しいやり方、フォームを詳しく解説していきます。

感覚でやってしまってる人は今一度しっかり確認してしっかり鍛えていきましょう。

また、ランジと鍛えられる場所がよく似てるスクワットとの比較もしてますよ。

ランジの正しいやり方

まずはランジの正しいやり方、フォームから解説していきます。

ランジの動きは膝や股関節に負担がかかりやすく怪我の原因になりかねません。

なんとなくでやってる人はここフォームを矯正していきましょう。

ランジのフォーム解説

ランジのフォームで気を付ける点は以下の3つです。

足幅は腰と同じくらい
膝がつま先より前に出ない
姿勢をキープする

この中で一番気を付けたいのは膝がつま先から出ないこと。

つま先が膝から出ると筋肉ではなく膝関節に負担がかかってしまうんです。

そうなると炎症を起こして怪我の原因にもなりかねません。

体もしっかりふらふらすることなく、そのままの姿勢をしっかりキープ。

どうしてもふらつく場合は重量を減らしてやってみてください。

足を伸ばしすぎない

もう1つフォームで抑えておいて欲しいのは伸ばす方の足を伸ばしすぎないこと。

グーっと伸ばすと股関節に骨が擦れて痛みや違和感の原因になることがあるんです。

鍛えたい気持ちが強いとやってしまいがちですが股関節に違和感がない程度に伸ばしてやってみてください。

メインで鍛えるのは前にある足なので伸ばす長さはトレーニングにはそれほど影響しませんしね。

ランジとスクワットはどちらがいいか

ランジとよく似た足のトレーニングとしてはスクワットが有名です。

このランジとスクワットの違いがよくわからない人の為に目的等の違いを解説していきます。

お尻をシェイプアップしたいなら

ランジがスクワットより明らかに優れている点があるとすればお尻への刺激です。

ランジだとスクワットじゃ絶対伝わらないほどの刺激があります。

なのでお尻をシェイプアップさせたい、上向きにしたい、という人はスクワットよりランジをやった方がいいでしょう。

スクワットより1回の負荷も高いので何も器具を持ってない女性でもできますしかなり向いてると言えますね。

日常生活に生かしたい場合はランジ

ランジはそのフォームの影響で体のバランス感覚を養いやすいです。

電車でふらついた時、自転車に乗ってて倒れそうになった時、さっと足を出して踏ん張る時に使うのはランジの筋肉です。

スクワットみたいに真上から重量をかけられることは日常ではまずないのでそこが大きく違います。

お年寄りなどはスクワットよりランジで体幹や足腰全体を鍛えたほうが効率いいでしょう。

ランジの正しいやり方などまとめ

ランジは膝がつま先から絶対出ないように
足を伸ばしすぎないように注意
お尻が気になる、日常生活の転倒を防ぎたい場合はランジ

ここまでをまとめるとこんな感じになります。

« »