最新版プロテインランキング

より効率の良いトレーニングを!
トレーニングしたあとは、プロテインが1番。
徹底比較!2021年度版プロテインランキング!

►運営者情報

レッグエクステンションとは?

レッグエクステンションとは、太もものトレーニングのひとつです。専用のマシンを使用しておこなう方法が一般的です。

レッグエクステンションの効果

レッグエクステンションは太ももの前側を鍛えるトレーニングです。

脚のトレーニングをすることで、基礎代謝の向上が期待できます。そのため、ダイエットをしたい方にもおすすめのトレーニングです。

また、レッグエクステンションはキック力を鍛えるためのトレーニングでもあります。サッカーなど、キックが必要となるスポーツをしている人にもぴったりのトレーニングです。

レッグエクステンションのやり方

レッグエクステンションは次のような方法でおこないます。

1. マシンに腰かけ、パッドや背もたれの位置を調整する
2. 背もたれや座面を掴み、息を吐きながら脚を伸ばす
3. 脚をまっすぐに伸ばしたら、息を吸いながら脚をゆっくりと下ろす
4. 2と3を繰り返す

1セットを15回として、3セット繰り返しましょう。

レッグエクステンションの正しいフォーム

レッグエクステンションの効果を上げるためには、正しいフォームを意識しておこなうことが必要です。次のポイントを抑えましょう。

● 膝を伸ばした際、静止する
● 股関節から脚を持ち上げる

レッグエクステンションでは、ピーク・コントラクション法が有効です。

ピーク・コントラクション法とは、もっとも力がかかるポジションで1~2秒ほど静止することをいいます。レッグエクステンションの場合は、脚を伸ばしたときがそれにあたります。そのため、脚を伸ばしきった際、1~2秒ほど静止することを意識しましょう。

また、レッグエクステンションでは股関節から脚を上げることを意識してください。そうすることで、しっかりと負荷をかけることができます。

レッグエクステンションのポイント

レッグエクステンションをより効果的におこなうためのポイントを解説します

ポイント1:負荷がかかる部位を意識する

トレーニングをおこなう際には、体のどこに負荷がかかるのかを意識しましょう。

レッグエクステンションの場合は、太ももの前側に負荷がかかります。トレーニングをしながら、太ももの前側に負荷がかかっていることを意識するようにするとよいです。

ポイント2:負荷をかけすぎない

たとえ早く効果を出したくとも、無理は禁物です。レッグエクステンションの場合、負荷をかけすぎると膝を痛めてしまう恐れがあります。

レッグエクステンションでは、膝を伸ばしきれる程度の重量に設定しましょう。また、反動をつけすぎないようにしてください。

まとめ

レッグエクステンションは、太ももの前側を鍛えるのに有効的なトレーニングです。正しいフォームで、無理のない範囲でおこないましょう。

« »