最新版プロテインランキング

より効率の良いトレーニングを!
トレーニングしたあとは、プロテインが1番。
徹底比較!2021年度版プロテインランキング!

►運営者情報

「なぜ、トレーニング後にプロテインを飲む人が多いの? メカニズムについて詳しく知ろう!」

(1)そもそもプロテインって何? おさらいしてみよう!

トレーニングの後にはプロテインだ!」と、効率的なトレーニングにはプロテインが大切なことはご存知ですよね。ですが、そんなプロテインが一体どんなものかを考えたことはありますか?プロテインとトレーニング効率の関係性を知っていく前に、プロテインについて簡単におさらいしてみましょう!

1-1.プロテインとはタンパク質が粉末状になったものと覚えておけばOK
私達がよく飲んでいるプロテインは、一般的に「ホエイプロテイン」と「ソイプロテイン」別れます。ホエイプロテインとソイプロテインは、原料消化吸収の速度など、それぞれ特徴の違うプロテインです。違いについて簡単にご説明しましょう。

ホエイプロテイン牛乳から取れる“ホエイ”を原料にしたプロテインです。動物性のタンパク質なので、消化吸収の速度が早いのが特徴。ソイプロテインは“大豆”を原料にしたプロテインです。ホエイプロテインとは違い、植物性のプロテインなので消化吸収の速さは緩やかなのが特徴です。

一般的ではありませんが、ホエイプロテイン、ソイプロテイン以外のプロテインも販売されています。例えば、ヘンププロテイン、ライスプロテイン、ビーフプロテイン、エッグプロテインなど。名前から原料は把握できるとは思いますが、種類が多くて難しいですよね。プロテインを簡単に理解するなら、タンパク質がそのまま粉末状になったものと覚えておけば問題ないでしょう。

(2)プロテインがトレーニングの効率アップに役立てるメカニズムとは?

より効率的なトレーニングのために“タンパク質”は欠かせない栄養素。この大切なタンパク質を摂取できるのが、プロテインの存在です。プロテインがトレーニングの効率化に役立つのは「タンパク質を摂取できるのから」だと、よく知られています。

しかし、役立てる理由は、タンパク質を摂取できるだけではありません。その他にプロテインが効果的に働くタイミングがあります。そのタイミングとは一体何なのか?詳しくご紹介していきます。

2-1.トレーニング後に素早くタンパク質を摂取できる

プロテインがトレーニングの効率アップに最も役立つ時間帯があります。それは「ゴールデンタイム」です。「ゴールデンタイム」とは、トレーニング直後の30分以内のことを指し、プロテインの吸収効率が高い時間帯を意味して、ゴールデンタイムと呼ばれています。

トレーニング直後は疲労によりエネルギーが不足している状態なので、その不足したエネルギーを回復するために栄養を必要としています。いわゆる栄養の吸収が良い状態。ここですばやくタンパク質を補給してあげることで、効率的なボディメイクに繋がります。しかし、激しいトレーニングをした後すぐに、食事をするのは難しいですよね。さらに食事からタンパク質を摂取すると、消化吸収に時間がかかります。

そこで、プロテインが活躍!ソイプロテインとホエイプロテインの2種類で選ぶなら、トレーニング直後にはホエイプロテインの方が適しているでしょう。ホエイプロテインは消化吸収の速度が早く、飲んでから1〜2時間ほどで吸収されます。消化吸収の速さと、食事をしなくてもよいという理由から、トレーニング直後のタンパク質補給にはホエイプロテインが適しているのです。

(3)トレーニングの効率化に役立つプロテインのメリット4箇条

3-1.①簡単にタンパク質量を増やせる

効率的なボディメイクのためには、タンパク質を多く摂取する必要があります。そもそも、効率的なボディメイクで必要なタンパク質量とは体重×2〜3gが目安」。この数字を使って体重70kgの場合の必要タンパク質量を計算してみましょう。70kg×2〜3gなので140g〜210gのタンパク質が必要ということになります。

ここで、トレーニングでおなじみの鶏ムネ肉からタンパク質を摂取しようとすると、約600〜900gは食べなければならないことになります。(鶏ムネ肉100gには22gのタンパク質が含まれている)とてもじゃないけど、600〜900gの鶏ムネ肉は食べられないですよね。そこで、プロテインが活躍!プロテイン飲むだけでタンパク質を摂取できます。パサパサな鶏ムネ肉を食べなくても、簡単にタンパク質量を増やすことが可能です。
また、プロテインには飲みやすいフレーバーもたくさん。美味しくタンパク質を摂取できるのも、タンパク質量を増やしやすくしている理由に繋がります。

3-2.②いつでもタンパク質が摂取できる

いつでもタンパク質を摂取できるのが、プロテインのメリットです。例えば朝寝坊してしまって時間がない!という、忙しい朝のシーン。空腹のまま外出して長時間タンパク質を摂取しないでいると、エネルギーが不足して効率的なボディメイクどころではなくなってしまいます。
そんな時、朝食代わりにプロテインを使えば簡単にタンパク質を補給が可能。プロテインには1杯あたり約20〜30gのタンパク質が摂取できるので、食事をする時間がない時でも、十分にタンパク質を補うことができます。

3-3.③調理する必要がない

タンパク質を食品から摂取しようとすると、調理する手間がかかってきます。例えば高タンパクな鶏ムネ肉は生のままでは食べられません。必ず加熱してから食べる必要があります。加熱しないお刺身でも、食べやすく切ってお皿に盛るなど多少の手間はかかります。
しかし、高タンパク質な食品とは違い、プロテインは調理も手間もかける必要なく、タンパク質を摂取できます。プロテイン水に、または牛乳に溶かして飲むだけの手軽さがあるので、食事の補助や、間食代わり夜寝る前などにも活用できます

3-3.④長期保存ができる

プロテインは長期保存が可能です。未開封のプロテインの場合は約12ヶ月〜18ヶ月は保存ができます。開封後のプロテインは6ヶ月以内に飲みきるのがよいでしょう。一度開封してしまうと、未開封と比べて長期間の保存は効かなくなりますが、食品よりもはるかに長期保存ができます。

(4)プロテインは効率的なトレーニングの相棒だ!

プロテインがなぜトレーニングの効率アップに役立つのか?その大きな理由は「トレーニング直後(ゴールデンタイム)のタンパク質補給に、プロテインが適しているから」です。トレーニングの効率アップに適しているその他の理由は、プロテインのメリットにも関係しています。プロテインのメリットとは次の4つでした。「1.簡単にタンパク質量を増やせる2.いつでもタンパク質摂取できる3.調理する必要がない4.長期保存ができる。」このように、ライフスタイルの中に、自然とタンパク質を増やしていけるのがプロテインの魅了と言えます。プロテインを上手く活用して、効率的なボディメイクに役立てましょう!

詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら
詳細はこちら